ニキビ跡ができてしまった時のスキンケア。

07私は顔に常にニキビがある状態です。

小さなニキビ跡はいつでもあり、時々大きなニキビ跡もできる…という状態なのです。

ニキビ跡があると、本当に恥ずかしいです。

どこにいても視線を感じる気がします。

そこでニキビ跡をなくすためのスキンケア方法として、一日三回の洗顔は絶対にはずしません。

朝起きてからと、外出前の、入浴時の三回です。

洗う時にはぬるま湯で優しく洗って、肌を傷つけないようにします。

また、朝は水のみ、外出前と入浴時には異なる洗顔シャンプーを使うなど、色々な工夫をしています。

洗顔シャンプーを使いすぎても肌をいためるということと、色々な効果を取り入れたいということがあります。

そして大きなニキビ跡には、塗り薬を塗るようにしています。

洗顔後、化粧水や乳液をつけたあとには塗り薬を忘れずに塗るのです。

更にニキビがひどい時には、飲み薬も飲んでいます。

また、そもそもニキビができる限りできないようにするために、早寝早起きを気を付けたり、チョコレートを控えたり、ストレスをあまりためこみすぎないようにしています。

早寝早起きやチョコレートはできますが、ストレスはどうしても感じたくなくても感じてしまいます。

しかし、ストレスを感じても、すぐに発散するように心がけています。

ニキビができないように工夫してもできてしまった場合には、洗顔や薬で治す努力をしているのです。

これからも続けていき、小さなニキビ跡までしっかりなくしたいです。

その他のニキビ跡対策はこちらのサイト(ニキビ跡を治す方法 & 専用ケア人気ランキング【2015版】)を参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です